スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【7月】かわいい孫と遊ぼう

2017.07.05.10:40

いろいろなところで「子育て講演会」をたのまれて行っていますが、
対象の方々は、乳幼児の親や小学校のPTAだったり、妊婦さんだったり、
中学生の親たちだったりします。
しかし、今回の対象はおじいちゃん・おばあちゃんでした。

若い人が対象の時は、集まりが遅く、だいたい5分〜10分開会が遅れます。
しかし今回は、開会5分前に30数名の出席者全員が集まっていました。
さすが年寄りはすごいと感じました。

2回講座「祖父母のための孫育て講座」の2回目の担当でした。
1回目はNPO法人「孫育ての会」の40代の先生でした。
昔の生地と現在の育児の違いを中心に講演されたようです。
彼女の主張は「子育て」はあくまでも「親の責任」であり、祖父母は親たちの
支援と心がけよう、、、というものだったようです。

僕の講演の主旨は、「孫育て」は「子育て」と違って、祖父母が主体的に
取り組まなければならない課題があるというものです。

それは、日本の伝統や文化を子孫に伝えていくということです。

わらべ唄や子守唄を教えること。
昔からある遊び(お手玉・あやとり・けん玉・コマ・タコあげetc)や
ゲーム(しょうぎ・トランプ・百人一首・五目ならべetc)を一緒に楽しむこと。
季節の行事(初もうで・お年玉・しょうぶ湯・お盆・お墓参り・お月見・七夕etc)を
みんなでやってみること。

そんな主旨の話をして、おじいちゃんおばあちゃんが忘れてしまった唄を
一緒に歌ったり、ハト鉄砲を作ったりして、2時間の講演を終えました。

童心にかえったおじいちゃんおばあちゃんの目はキラキラ輝いていました。
「気をつかわず孫育てが楽しめそうです」と帰っていきました。

我が家にも7人目の孫が誕生し、高2・中2・小4・小3・小1・小1の6人の孫も
久しぶりの赤ちゃんに興奮しています。

(石川)
プロフィール

あそびの会父母会

Author:あそびの会父母会
おたまじゃくしやザリガニを
とったことがありますか?
シロツメ草で
かんむりが作れますか?
シイの実を
食べたことがありますか?
あそびの会は、何でも吸収する幼児期に たくさんの体験をさせてくれる 幼稚園より自由な保育グループです。

カテゴリ
最新記事
リンク
お問い合わせ
保育グループ 「あそびの会」
一度見学に来て下さい!
お電話受付時間:
8時半~9時半、2時~4時 TEL:03-3411-3605 FAX:03-3421-4482 世田谷区三宿2-28-19
(三軒茶屋 / 烏山川緑道沿い)

大きな地図で見る
カウンター
blog運営
あそびの会父母会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。